求人の書き方を工夫しよう

>

お店の雰囲気を伝えよう

楽しく働けるという部分

毎日働く仕事場ですから、楽しい雰囲気の方が良いですよね。
スタッフ同士の仲が悪いと、その場にいるだけでストレスを感じます。
また風俗業界は足の引っ張り合いが多いので、自分の仕事を邪魔されるかもしれません。
少しでもそのような雰囲気だと感じたお店では、誰も働こうと思わないでしょおう。
人を集めるためには、店内の雰囲気が良いと伝えてください。

みんなが仲良く働いている環境なら、自分も頑張れると思うはずです。
給料を上げても、そう簡単に人は増えません。
環境は、働く上でとても重要な部分です。
お店の雰囲気は、こちらからアピールしないと伝わりません。
スタッフ同士の仲が良いと、求人に書くことで仕事を探している人に伝わります。

わからないことを質問できる

初心者に向けた求人を書くなら、気軽に質問できると書くのが良いですね。
わからないことがあっても、質問すれば解決できます。
安心して働けるでしょう。
スタッフ同士の仲が悪いと、質問することもできません。
それではわからないことがそのままになって、お客さんに迷惑を掛ける恐れがあります。

お店にとっても、お客さんとトラブルを起こす原因になるのでデメリットが大きいです。
わからないことがあれば、近くのスタッフに質問するよう教育しましょう。
もちろん、責任者に尋ねても良いですね。
みんな気軽に応えてくれると、求人に記載しましょう。
すると少しでも風俗の仕事に興味を持った人が、応募すると思います。
その中に、質の良い人がいるかもしれません。


この記事をシェアする